No Image

WordCamp Kansai 2014に実行委員として参加しました(2)

かなり間が空きましたが、前回に引き続き、WordCamp Kansai 2014を振り返ります。

タイムテーブル関係や広報コンテンツの作成

第一弾公開に含まれなかったタイムテーブル関係(セッションの詳細やスピーカーの情報ですね)がまだまだ残っています。
このあたりはコンテンツチーム(セッション担当のチーム)と密に連絡を取りながら進めました。
先行してサンプルデータをもらい、そのデータからデザインを起こし、記事のテンプレートを作りました。

タイムテーブルページはテーブルで構築しています。
セッションの一覧を取得するショートコードは用意されていましたが、レイアウトがいまいちで・・・。
各セッションの管理はカスタム投稿の詳細ページにし、一覧は粛々とリンクを貼りました。
テーブルももちろんレスポンシブです!

PCサイズ

WordCamp Kansai 2014タイムテーブル

スマホサイズ

WordCamp Kansai 2014タイムテーブル(スマホ)

レスポンシブでうまくいくと本当に「おおー!」ってなりますね・・・!
テーブルのレスポンシブは初めてだったので、余計に感動しました。

スピーカー一覧は用意されているショートコードで一覧表示させています。
詳細ページに飛ぶと、グラバターが表示されなかったりでまた別のレイアウトになってしまうので、
うっかり詳細ページで確認すると「あれっ!?グラバター出てない!」ということもままありました。
非公開で公開すれば一覧ページには表示されるので、その状態で確認することを徹底しました。

広報コンテンツ(リレーブログ)

リレーブログ

5月中旬ごろからリレーブログも開始されました。
広報チームからの依頼で、こちらもデザインをあげ、テンプレートを作りました。実際の更新は広報チームにお任せ状態です。
私は噛んでないのですが、裏側での審査はものすごく厳しかったようですね・・・。

構築自体は、タイムテーブルより凝ったものだったので、実は「私できるだろうか・・・」と少し不安になったりもしました。レスポンシブはできたら感動しますが、やはり色々と難しいです・・・。

あとは細々としたブラッシュアップがあったり、他チームから修正の依頼があったりと割りと直前までバタバタしていたように思います。
・・・もう2ヶ月以上前の話なんですね・・・。あのとんでもなく忙しかった日々がすごく懐かしく思えます。

10月には東京でWordCampがありますね。CSSアニメーションでふよふよしてるメカわぷーがかわいいです。
こちらはTwenty Fourteenテーマがベースになっているみたいですね!まったくわかりませんでした・・・!
こちらのWordCampもすごく楽しみですね!

copyright © mellowchanter.info All Rights Reserved.